フォト 2012年5月 オープンディ
福岡シュタイナー学園のオープンディが開かれました。
朝から多くの方々が学園に来ていただき、アクティビティ、物販、食品バザー、学園の紹介(スライドショー)、子供たちの発表会と盛りだくさんの催し物を楽しんで頂きました。
たくさんの方が、福岡に根付くシュタイナー教育の一端を感じていただければ幸いです。

福岡シュタイナー学園で初めてのオープンディ、 いよいよ開催です。


_学園の看板も皆様をお出迎えします。


この日のために水絵の案内を作りました。






これも子どもたちの授業の一貫で作り上げた家です。実物はさらにステキです。
子どもたちも興味津々。

エポックノート(さんすう)かけざんにも物語があり、それぞれに意味があります。
想像力豊かな子どもたちは、思いを馳せながら掛け算を目で耳で、
そして身体で覚えてきます。


こどもたちの水絵もいたるところに展示してあります。

学園の庭では、こどもたちが大はしゃぎ。


☆手仕事体験

手仕事体験教室

こんなものを作れます

体験中のこどもたち、真剣です。

さぁ、どんな素敵なろうそくができるかな?










☆スライドショー

学園紹介のスライドショー、大勢の方たちに見ていただきました。

生徒の日々の活動、エポックノート、社外活動、いろんなスライドを
見ながら学園の生活を紹介しました。


☆バザー

生徒手作りのコサージュや蜜蝋ろうそくをバザーに出展

実用的な品々も満載

ネックレスも手作りです

保護者が安全・安心をテーマに作ったスィーツたち。

ほかにもおいしそうな品々が・・・

酵素玄米とラタトゥーユ

次々と売れていき・・・最後は完売でした。


☆発表会

こどもたちの発表会、ちょっと緊張ぎみです。


お日様は言います、私は輝く!

来場の方を静かに待つ学園、このあととんでもないことに!?


いよいよ・・・続々と学園へ来場者が。のんびり構えていたスタッフも大わらわ。
開始早々、学園内が一気ににぎやかになってきました。

子どもたちの作品(エポックノート)をみなさん熱心に見て下さいました。


エポックノート(こくご)物語を聞いて絵を書き、そこから漢字が生まれてきます。
シュタイナーの国語の授業はとてもカラフルです。



エポックノート(さんすう)3年生になるとお金の勉強をはじめます。まずは観察・模写から・・・
お金ってたくさん絵がかかれてて非常にきれいなんですね。



4年生でイカの勉強をしました。これはイカを水絵で表現。

緑がいっぱいの庭はこどもたちの格好の遊び場です。




糸かけの手仕事

自分だけのオリジナル蜜蝋ろうそくを作ろう!!

それぞれの思いをこめて、ろうそくを飾り付けていきます

できあがり!!




教室に入りきれないぐらいの大盛況です。
























手作りのバザーの品々

生徒の保護者が心をこめて作り上げました

バザーも大盛況です。









今大流行、しおこうじでつくったクッキー。

スィーツはいくつあっても足りません・・・。

生徒のおじいちゃん・おばあちゃんが育てたお茶























思いを込めて音色を奏でます。


見てくださった方々、拍手喝采!!