イベント‎ > ‎

サマースクール2016年

おとなでも ときめく学びがここにある


シュタイナー学園の1日を体験してみませんか?
学びとの新しい出会いがみなさんを待っています。
サマースクールでは
2日間にわたって、日頃子どもたちが
どのような授業を受けているのか
それは、どのような考えでこどもを導いているのか
実際に体験し、感じていただけるプログラムを行います。
夏休みのこの機会にぜひ学園へお越しください。

申し込みを締め切りました! 2016年7月21日更新。申し込み〆切 7月18日

サマースクール概要
  • 日時: 2016年8月6日()9時~14時45分、7日()9時~14時30分
    2日間連続のプログラムのため、1日だけの参加はできません。
  • 会場: 福岡シュタイナー学園 長住ひばる桜校舎(福岡市南区長住6丁目10-13
  • プログラム概要と定員
    • [大人プログラム]
      21歳以上のシュタイナー教育に関心がある方 定員20名
    • [小学生プログラム]
      1~3年生 :おとなプログラムに参加する方のお子さん 定員12名
    • [幼児託児]
      年少~年長:大人プログラムに参加する方のお子さん 定員12名
  • 参加費: 大人 8,000円 小学生、幼児託児 2,000円
    *ご家族で参加の場合割引があります。お問い合わせください。
    *受講料及び食事(昼2回、こどもおやつ)含む。
  • 宿泊: お申し込みの際にお問い合わせください
プログラム詳細
【大人プログラム】 (定員20名)
(エポック・・・8年生担任)

1年生を中心に上級学年までの算数のエポックを行います。1年生での初めての数との出会い、それは単にいろいろな計算の仕方を教わることではなく、一つひとつの数がもつその本質をイメージを通して学んでいくことです。 また「最初はすべてつながっており、そこからわかれて発展する」というシュタイナー教育のすべてに浸透している考え方に基づいた四則計算の体験は、子どもたちの無意識の心の在り方に影響を与えます。このような算数の根本を学んだ後それがその後どのように発展していくのかを紹介していきます。

【小学生プログラム】(定員12名)
(エポック・・・4、5年生担任)

小学校低学年のエポック授業は、算数エポック【数のひみつ】を行います。1と数えるものは何でしょう。1つ・1本・1人・1枚のようにいろいろな1があります。そして、1は、米粒1個~地球が1つのように小さい1もあればとてつもなく大きい1もあります。数える時、1は、とても小さいものとして考えられますが、1は、全体を意味する大きな1でもあります。また、数記法の歴史をたどり、ローマ数字・漢数字などを知らせ、1の意味の深さ・多様性と同様に、記号としての数の多様性にも出会あい、【数】に対する不思議を感じ、算数に対する興味を深める授業を行いたいと思います。

【幼児託児】(定員12名)
(全体・・・6、7年生担任)

シュタイナー幼稚園で実際に行われているライゲン(歌やことばにあわせて行う動きや歌)や遊び,物づくりやぬらし絵などを体験しながら,お話を聞いたり,人形劇をみたりします。楽しい2日間を過ごしましょう。

お問い合わせ
E-mailもしくは以下のフォームからお願いします。申し込み〆切 7月18日
こちらから折り返しご連絡致します。

 福岡シュタイナー学園 初・中等部 担当 杉本
 E-MAIL  info@fukuoka-steiner.org







Comments