イベント‎ > ‎

サマースクール 2018年度(7/21、7/22)

大人でも ときめく学びがここにある

サマースクールでは二日間に渡って日頃子どもたちが
どのような授業を受けているのか
それは、どのような考えで子どもを導いているのかを
実際に体験し、感じていただけるプログラムを行います。
夏休みのこの機会にぜひ学園へお越しください。

プログラム概要
  • 日時: 2018年7月21日()9時~14時45分、22日()9時~14時30分
    二日間の連続講座になりますので、通しでの参加をお願いします。
  • 会場:
  • プログラム概要と定員
    • [大人プログラム](長住ひばる桜校舎)
      21歳以上のシュタイナー教育に関心がある方(定員20名)
    • [小学生プログラム](長住ひばる桜校舎)
      1~3年生 :大人プログラムに参加する方のお子さん(定員12名)
    • [幼児プログラム](長丘こうのす山校舎)
      5歳~6歳(年中~年長):大人プログラムに参加する方のお子さん(定員12名)
  • 受講料および食事(昼食、子どもおやつ 2日分): 大人 10,000円 小学生(1~3年生) 6,000円、幼児(年中、年長) 4,000円
    ※ やむを得ないご事情を除きお振込後のキャンセルに伴う参加費の返金はいたしませんのでご了承下さい
    ※ ご家族で参加の場合割引があります。お問い合わせ下さい。
展示
  • 内容: エポックノート、作品、学園の説明資料などを展示
  • 場所: 福岡シュタイナー学園 長住ひばる桜校舎(福岡市南区長住6丁目10-13
  • 期間: サマースクール開催中、常時展示
プログラム詳細
【大人プログラム】
(エポック・・・8年生担任)

1年生の算数エポックを体験していただきます。1年生の初めての数との出会いや、「数の本質」を学んでいきます。
シュタイナー教育のすべての教科に浸透している「全体から個へ」つまり、最初はすべてがつながりあい1つであることを知る、
そしてそこから分かれて発展する、という考え方に基づき、四則の計算や20までの数の数え方を学びます。
それらは子どもたちの無意識の心のあり方に影響を与えます。そしてそれらがどのように上級学年まで発展していくのかを紹介していきます。


(専科・・・オイリュトミー担当)

子どもの成長とオィリュトミーの関係性を数の世界から楽しみながら体験します。


《座談会》

教師、学園保護者との交流会です。
授業の感想や、学園やシュタイナー教育についての質問など自由に意見交換しながら、交流を深めていきます。
学園紹介ビデオの上映も行います。

【小学生プログラム】
(エポック・・・2、3年生担任)

フォルメンは、シュタイナー学校特有の授業です。
1年生が入学して一番最初に扱われる教科であり、様々な形(フォルム)の線描の練習を通して、手首や腕の動きを柔らかくし、
同時に文字の導入へとつなげていきます。
エポックノートに描く前には、その形を体を使って動き、全身で味わいます。
丁寧に形を描いたり味わうことそのものの中に、治癒的な効果が含まれると言うこともできます。
フォルメンはその後も2年生、3年生、…と扱われ、内容も複雑化していき、やがて幾何学へと繋がっていきます。
今回のプログラムでは、低学年で扱うフォルメンの中からピックアップしたものを体験していただきます。


(専科・・・オイリュトミー担当)

シュタイナー学校で必須の科目であるオイリュトミーは、心のこもった動きで身体をとらえ、
精神と身体の調和のある関係をもたらします。
低学年では、友達と一緒に動く事の喜びや美しさを深めます。
 *その他、芸術を予定しております。

【幼児プログラム】
(全体・・・乳幼児部担任)

シュタイナーの幼稚園で毎日行われていることをこの二日間でお子さんに体験していただきます。
歌やことばと共に、小人さんになって歌ったり、動物になったり、動いたりするライゲンをしたり、
物作り、ぬらし絵、おやつ作りなどをします。
また、人形劇を見て、お天気がよければ近くの公園にも行きましょう。


(オイリュトミー・・・・・オイリュトミー担当)

私達の身の回りで起こる自然の営みやメルヒェンの世界を、森のこびとや大男、動物たちになって体験します。
リズムある動きの中でオイリュトミーは、こどもの呼吸を整え、体の形成を助け、
ファンタジーの世界の中で心を豊かにしていきます。


プログラムタイムスケジュール
確定次第、ここに記載いたします。

お問い合わせ・申し込み
申し込み〆切は6月22日(金)です。




Comments