お知らせ‎ > ‎

「一般人間学と乳幼児の言葉の発達」講座 ~シュタイナー教育者を育てる会主催~

2018/07/09 7:39 に 福岡シュタイナー学園管理人 が投稿   [ 2018/07/09 7:52 に更新しました ]

「一般人間学と乳幼児の言葉の発達」講座のお知らせ【後援】

 シュタイナー教育のバイブル『普遍的一般人間学』を11月3日(土)に、『乳幼児の言葉の発達』を11月4日(日)に志賀くにみつ氏より学びます。多くの方のご参加をお待ちしています。
  • 2018年11月3日(土)~4日(日)
  • 講師 志賀くにみつ氏
  • シュタイナー教育者を育てる会主催 一般公開講座
  • 時 間: 両日とも9時45分受付開始・10時~12時、13時半~15時半の1日2コマ
  • 会 場: NPO法人 福岡シュタイナー学園 長住ひばる桜校舎2F(福岡市南区長住6丁目10-13
          西鉄バス停 長住6丁目下車 徒歩1分
  • 定 員: 30名
  • 参加費: 1名 2,000円(ご夫婦の場合3,000円)
  • 申込先: NPO法人 メルヘンこども園
          FAX 0836-51-9802  / メール meruhen@kodomoen.sakura.ne.jp
  • 申込締切日: 2018年10月31日
  • 参加費: 1日6,000円〔当日7,000円〕 2日間11,000円〔当日13,000円〕
          参加日(両日・11月3日のみ・11月4日のみ)を明記の上、上記のメールかFAXで申し込みの上、お振込みをお願いします。
          お振込みが完了しましたら受講の予約が完了します。
          お申込みのみで振込みがなく定員になった場合は、受講をお断りする場合もございますのでご了承ください。       
  • 振込先: 振替口座〈郵便〉 シュタイナー教育者を育てる会
          口座番号 01310-7-101764
          他行からの振り込みの場合
          一三九店(139) 当座 0101764
  • 宿 泊: 学園の長丘校舎に寝袋持参で宿泊可能です。1泊1500円です。
          ご希望の方は申し込みの際にお書き添え下さい。
  • 後 援: NPO法人福岡シュタイナー学園   NPO法人メルヘンこども園

講師より

「教育の基礎としての一般人間学」講義
シュタイナー教育の真髄を学びます。シュタイナーの講義「一般人間学」はシュタイナー教育の一番の教科書です。この中にシュタイナー教育の大事な部分が書かれています。しかし、一読すると難しく感じられないでしょうか。でも行間に込められたシュタイナーの意図を推察し、イメージ豊かに考察すると、この書が保育、教育実践に生かされると思います。シュタイナーの話は表面的には難解ですが、彼の言わんとすることは誰の中にも、子どもの中にも、保育・教育活動の中にもあるのです。  なお今回は3回連続講座の第1回目にあたります。使用テキストは「教育の基礎としての一般人間学」 (筑摩書房 高橋巌訳)です。
「乳幼児の言葉の発達」 講義
人間が動物と決定的に違う点は、直立歩行し、言葉を話し、思考をすることです。この三つを人間は幼児期に獲得します。乳幼児に直立歩行ができた後、人間としていわば取り組む課題は言葉を聞き、話すことです。乳幼児はどのように言語を習得するのでしょうか。そして保育者、親はどのような点に気を付ければよいでしょうか。 ドイツのシュタイナー乳幼児教育施設が参考にしているテキストをもとにわかりやすく、興味がわくような講座を心がけます。  乳幼児が「人間になっていく」という神聖なプロセスに寄り添うのが保育者、親なのです!
講師紹介 ~志賀くにみつ氏~
1987年、東京外国語大学大学院(ドイツ文学)修了後、大学の講師をつとめる。現在は「みんなのシュタイナー」代表として講座・講演会の講師をする。シュタイナーの考えを日常生活に生かし、わかりやすい言葉で表現することを目標とする。 著書『はじめてのシュタイナー~人生のヒント』他


Comments