お知らせ‎ > ‎

【一般公開】福岡シュタイナー学園 オイリュトミー発表会(2018年12月9日)

2018/11/07 6:55 に Shiko M が投稿   [ 2018/11/12 8:28 に更新しました ]

福岡シュタイナー学園 オイリュトミー発表会 【一般公開】

  • 日時:12月9日(土・祝)開場 14:45、開演 15:00
  • 場所:太宰府館 3F まほろばホール
  • 入場:無料(5年生以上)
  • 申し込み:メール fukuoka.steiner@gmail.com
    ※予約のみになっておりますので、お手数ですが事前にご予約をお願いいたします(12/2申込み〆切)

学園のオイリュトミー発表会では、低学年から中等部の子ども達の発表をします。動くことそのものが喜びである幼い子ども達は、身の周りにある自然の姿や動きを教師の模倣と共に動き、学びのの土台を作っていきます。しだいに直線や曲線の中にある力を直観し、その中に自分の気持ちを込めて動くようになります。さらに中等部となると、作品の本質を捉え始め、「自分はこのように動きたい。」と、自らの意志をフォルムの中に反映させ始めます。今年度の九年生は、授業を共にしてきた八年生との作品の他、自分で作品を選び、フォルムを模索し、デュオの部分を創作することに挑戦しました。その中には、彼らの九年間の学びが凝縮しています。今までお世話になった弦楽の米北先生、合唱のご指導とオイリュトミーの伴奏の牛島先生との共演も楽しみです。

オイリュトミー教師 田原眞樹子

 今年もあっという間にこの季節がやってきました。9年生はこれが最後のオイリュトミー発表会となります。私たちは、7年生の時から週2回、必ずオイリュトミーに取り組んできました。今までは生活のすべてからオイリュトミーが離れることはなかったのですが、卒業後はこれまでのように密に関わることはできなくなるかもしれません。そんな「最後」を過ごそうとする人には胸の踊る特権があります。初めて、自分のやりたい詩で、やりたい音楽で、やりたいオイリュトミーをできるのです。私たち2人で、今までで一番の、心からのオイリュトミーになると思います。
オイリュトミー発表会は、9年生だけではなく、低学年から高学年の発表を行います。それぞれの学年も、またひとつ成長して、それぞれの詩で音楽になったオイリュトミーになると思います。毎年、発表会では皆さんの温かい眼差しがあって、心地よくオイリュトミーが出来ています。
今年もどうか温かく見守ってください。

9年生 生徒



Comments