お知らせ‎ > ‎

9/30(火) ミカエル祭のお知らせ

2014/09/13 6:05 に 福岡シュタイナー学園管理人 が投稿   [ 2014/09/13 6:08 に更新しました ]

長い夏休みが終わり、待ちに待った新学期が始まりました。
日に焼けて、ひとまわり大きくなった子どもたちで、学園はにぎやかです。 日がしだいに短くなり、風も涼しく、心地よい季節へとなってまいりました。
ミカエル祭の季節です。

ミカエル祭は日本では秋分の頃にあたります。 昼と夜の長さが拮抗して、バランスを取る日。 そんな天文学的な日(=秋分)を超えたときに、「日照時間の減少」という「闇」を自分の内面の「闇」になぞらえて、その「闇」に打ち勝っていこうというお祭りです。

関係者及び福岡シュタイナー学園友の会の会員様限定でミカエル祭を御観覧になれます。

  • 日時: 2014年9月30日(火)  14:00~15:00 (受付13:50より)
  • 場所: 福岡南キリスト教会 オイリュトミーホール (福岡市南区桧原2-54-7)

友の会は随時受け付けを行っており、当日の入会でもご参加できますので、ご参加ご希望の方は大人・お子様に必要な席数を明記の上、学園メールアドレスまでお申込みください。
fukuoka.steiner@gmail.com

友の会についてはこちらをご覧ください。

ミカエル祭についてもう少し書かせて頂きます。

竜に象徴される悪。己の心の弱さ。闇。 それに立ち向かう勇気。
ミカエルに象徴される大きな力(光)がその勇気に応えて強さ(剣)を与えてくれます。 夏の終わりにはペルセウス座流星群となって地球に多くの隕石が落ちて来ます。これらの中には隕鉄が含まれています。 この天からの鉄という助けを得て破邪の剣が作られ、悪は鎮められるのです。
こうした話は日本のヤマタノオロチ伝説ほか、世界各地に多く見られます。

皆さまの心の中にも破邪の剣が下りてきますように。 多くの方達とともに子供達のミカエル祭を見守りたいと思います。



Comments